みなさまとともに未来を考え 地域社会に貢献します
screenshot_82.jpg


経営方針





aisatsu.jpg





信頼が得られる誠実な事業活動をモットーに、お客様と共に
   発展できる企業として品質確かな仕事を提供いたします




弊社は昭和6年に橋本組を創設し、昭和18年12月に東海土建株式会社を設立しました。以来総合建設業として国土の建設と保全事業を行い、お客様とともに発展するをモットーに地域社会に貢献して参りました。
建設業界は時代とともに工法や技術は進歩し、お客様のニーズもコンプライアンスは当然のことながら環境問題への対応、自然災害への対応など多様化しております。しかし、こういったものに対応しながらすべての仕事を誠実さ・創造性・意欲をもって安全に執行するという創業者の精神はそのまま引き継ぎ、さらなる英知を結集して迅速に仕事にあたり、お客様のご期待にそうことをお約束いたします。
私たちは、お客様とともに発展することを願っております。

代表取締役社長 橋本 正治


《 事 業 内 容 》

【土木部門】
 道路、港湾、河川、橋梁、公園、上下水道、宅地造成等
 の土木工事、舗装工事、造園工事等の施工及び管理業務

【建築部門】
 公共施設、学校、病院、事務所、店舗、工場、住宅等の
 新築、改築、改修、耐震、修繕工事等の施工及び管理業務

【設計部門】
 事業計画の検討、コンセプトの立案、設計、施工監理に
 関する業務

【不動産部門】
 店舗、工場、住宅地等の開発造成及び販売、マンション
 賃貸等に関する業務




「 顧客のニーズを的確に把握し、満足される製品を提供する。
・   品質システムの継続的な改善を行うことにより、当社の安定と発展をめざし、地域社会に貢献する。」

1.顧客のニーズを第一と考え、信頼が得られる誠実な建設活動を行う。

2.当社が保有する建設技術を駆使し、優れた品質の建造物・施設を創造する。

3.作業は安全と環境に配慮し、安全な設備および作業環境において実施する。

※ISO9001(平成12年11月認証取得)iso_mark9001.jpg

「環境への影響に配慮した企業活動を行い、豊かな生活と自然環境の調和をめざす。」

1.建設工事及びオフィス活動から生じる環境への影響を的確に捉え、地域に根づいた環境保全活動を行う。

2.環境マネジメントシステムは環境汚染の予防を目的とし、継続的に改善を行う。

3.環境に関連する法規類、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

4.環境目的、目標を策定し、また定期的に見直しを行う。

5.環境方針は、全社員及び協力会社に周知させ活動に結びつけると共に、一般にも公開する。尚、組織や環境の変化に応じて見直しを行う。


環境報告

当社は、特に環境に影響する側面を、前年度から引き継いで次のように定め、環境への負荷を低減させるよう活動しております。

1.車両系建設機械による排気ガスの発生
2.車両系建設機械による騒音の発生
3.車両系建設機械による振動の発生
  工事の特性や、法規制および当社が同意するその他の要求事項、そして地域環境等を配慮し、環境影響の程度に見合った適切な工法と建設
  機械の選択を含む環境対策を計画し、運用を監視しております。
  建設機械については、独自の詳細な日常点検と当社所属の整備士による迅速な整備体制の維持により、環境負荷の増大を予防しています。
4.産業廃棄物の発生
・・循環型社会の発展に貢献できるよう、建設活動で発生する廃棄物を適切に分別し、混合廃棄物の削減に努めております。

(緊急事態)
埋設ガス管の破損によるガスの放出
 事前調査を適切に行うことで埋設ガス管破損の可能性を排除し、万が一の場合でも環境影響を最小限に抑える体制を整えております。

上記は当社の活動の一部ですが、この後も継続して改善してまいります。各工事現場においては、上記のに加えて法の順守を含めた全体計画を立て、
環境活動を実施しております。
各部署では全工事の環境活動を総括し、かつ作業能率の改善や工期短縮など、資源やエネルギーの節約に繋がる改善に取り組んでいます。
また環境影響の少ないオフィス内活動においても資源やエネルギーーの節減を継続実施し、全社的なモラルの維持に努めております。
今後とも皆様のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

※ISO14001(平成14年12月認証取得)iso_mark14001.jpg

(国関係機関からの表彰状及び感謝状)

1.優良工事・優良技術者
2.安全
3.その他
4.建設マスター(優秀施工者国土交通大臣顕彰)

 建設産業の第一線で「ものづくり」に直接従事している人の中で、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしている建設技能者の方々を
対象として国土交通大臣から顕彰を受ける制度です